20150913_083849

初めまして、リクルートジョブズの許です。
先日Startup Weekend Tokyo Internationalが開催されました。今回リクルートジョブズはVenue Sponsorとして会場を提供し、私もスタッフとして参加してきましたので、イベントの様子をお伝えたいと思います!

Startup Weekendとは?

Startup Weekendは金曜日の夕方から日曜の3日間にかけて、初めて出会った人達とチームを作って、アイデアを出し合い、その中から筋のいいもの選んでプロダクトを作って、最後日曜の夕方にプレゼンを行うという、起業のプロセスを短期間で体験できるイベントです。
さらに今回はStartup Weekend Tokyo Internationalということで、参加者の大半は外国の方、イベント中のコミュニケーションもすべて英語で行われました。

このような環境の中にいると、時々ここは本当に日本ですか?という不思議な感覚に襲われました(笑)

イベントの流れ

イベント全体の流れとして、まず金曜日の夕方に、チーム分けとアイデアの選別を行います。
チームとアイデアが決まったら、日曜の午前中にかけてコーチ達の指導の元、アイデアの検証やMVP(Minimum Viable Product:検証可能な最低限機能を持つ製品)の作成に取り掛かります。
最後日曜の夕方に各チームが発表し、その中から審査員の方達が優勝チームを選びます。

1日目

午後6時にイベントが開始後、まずはビールとピザです(笑)。
FB_IMG_1442248224257

一般的なイベントは最後に懇親会がある場合が多いですが、Startup Weekendはいきなり懇親会から始まります(もちろんイベント最後の懇親会もあります)。でも考えればそれもそのはずです。3日間見知らぬ人とチームを組むので、やはりお互いのこと知らないといけないですよね。金曜夜の解放感とビールのおかけで、参加者達のテンションもあがってきました。

場の空気が暖まったところで、金曜日の本題である一分間ピッチが始まりました。

約20人の参加者のうち、半分以上の人がピッチを行い、自分のアイデアを発表してくれました。一分間という時間制限の中で自分のアイデアを伝えることにみなさん苦戦しているように見受けられました。それでもアイデアの中に独特な視点を持つ内容がたくさんあって、私は後ろで聞きながら、思わず“これは面白い”と頷いておりました。

そこからは投票とチーム分けのステップです。それぞれのアイデアの発案者は後ろの壁際に立ちます。

FB_IMG_1442248275134

アイデアがない、もしくは残念ながら前の投票から落ちた人は、ポストイットを持って自分が面白いと思ったアイデアに貼っていきます。もちろんその時はアイデアの内容に関して発案者とディスカッションすることもできます。
FB_IMG_1442248264596

アイデアは最終的に5つに絞られ、参加者達も自分が参加するチームが決まったところで、1日目の内容が終了しました。

2日目

2日目から、各チーム実作業に入りました。
NO127389
NO127395

チーム毎に島を作り、ホワイトボードでディスカッションしているうち、会場の部屋が段々狭く感じられたのか、皆さんがどんどん廊下に出てきました。

NO127430

まぁ、確かに東京の景色を眺めながら作業するのも気持ちいいですね。

NO127437

午後2時、待ちに待ったコーチ陣の登場です!コーチの方々は各チーム毎に指導を行い、起業のプロセスやプロダクトの検証方法、マネタイズなど、色々と解説をしてくれたようです。そして今回のコーチ陣もStartup Weekend Tokyo Internationalの名にふさわしく、殆ど外国の方々でした。

NO127404

各チームメンバーも自分達のプロダクトに対して、積極的にコーチにアドバイスを求めます。

NO127442

夜10時、2日目も無事終了しました。

NO137457

3日目

3日目の午後5時から最終発表のため、各チーム最終発表に向けて、MVPの作成やプレゼンの資料整理に取り掛かります。

NO137462

午後に最後のコーチ指導があり、そしていよいよ午後5時、最終発表の時間です!

準備中の会場の様子

NO137467

FB_IMG_1442248077339

各チーム、プロダクトの価値、想定ユーザー、既存製品との差異、マネタイズなど、各方面からの検証結果を審査員に説明し、そして審査員からの質問に回答していきます。

発表中の各チームの様子

FB_IMG_1442248112794

FB_IMG_1442248123928

FB_IMG_1442248146661

FB_IMG_1442248159685

FB_IMG_1442248169089

発表者のプレゼンに集中している審査員達

FB_IMG_1442248118494

結果発表

全チームの発表が終わったら、いよいよ審査に入ります。三人の審査員が優勝チームを決めて間、最終発表を見に来ている一般の方も自分が良いと思っているチームに投票ができ、それによって「観客賞」が選出されます。

そして今回は、チーム「LetiGO!」が見事優勝と観客賞のW受賞となりました!

NO137489

「LetiGO!」は、引っ越し等の場合によく発生する不要品の処分に関するサービスです。ユーザーから処分したい物を低価格で引き取り、その中で価値のある物をオークション等で換金し、利益の一部をユーザに還元します。またロケーションベースのCtoC売買もサポートするとのことです。

私もこのプロダクトが一番気に入り、票を入れました。ぜひ実現してほしいサービスですね!

参加者、審査員、コーチ、オーガナイザー、スタッフ全員の集合写真

NO137518

そして最後はやっぱり懇親会!

FB_IMG_1442248228578

NO137522

NO137526

今回イベントのファシリテーターを務める角田さん(左一)とリクルートジョブズのスタッフたち。

NO137530

最後に

夜10時、東京の綺麗な夜空の下、Startup Weekend Tokyo Internationalは幕を下ろしました。
この短くて長いような3日間、実際に参加されたメンバーにとっては、かなり貴重な経験だったのではないでしょうか。Startup Weekendは起業をしようとする人、何か新しいことをやりたい人に、ビジネスを作る力を与えたと思います。今回の5チームも、いつか本当に自分達のビジネスを実現させ、世の中を変えていくかもしれません。

私も会場スタッフとして少しだけ関わらせてもらいましたが、大変刺激を受けました。興味ある人は、ぜひ今後のStartup Weekendに参加してみるのもいいかもしれません!