こんにちは、takumin です。
入社してまだ数ヶ月ですがよろしくお願いします。

「人が空想できる全ての出来事は、起こりうる現実である」(by ウィリー・ガロン)

エンジニアを約10年、ソーシャルゲームのプランナーを半年ほどやりました。
現在は分析基盤の整備や新規事業に関わる仕事をしています。

前職は某ソーシャルゲーム企業で働いていましたが、
開発より分析が楽しくて、SQLを書いてはデータを取り、
そこから何が起きているか、ユーザが何をしているのかをよく考えていました。

「まさかこんなことする人はいないだろう・・・」
「さすがに1日でここまでは進まないでしょ」
という思いは得てして裏切られるもので、数字を見ているといろいろなことがわかります。

物理学者のウィリー・ガロンが言ったとされる、
「人が空想できる全ての出来事は、起こりうる現実である」
という言葉は、いちいち頭をよぎるくらい好きな言葉です。
(某海賊漫画の影響でだいぶ有名になりました)

あらゆるアプローチを考える。あらゆる可能性を考える。
数字から行動を想像するのもそうですし、施策を考えるときも同様でしょう。
いかに多くのユーザについて自分の考えが及ぶか(=想像力)は1つの重要なスキルだと思います。

数字から何を読み取るか、正解がどうとかではなく、とことん突き詰めていく姿勢を大事にしたいですね。

今日の一枚

毎回色々な写真をアップしていきます。
この写真はチームでTechblogの記事を書いているところ。
techblog1_mini

 

おわり

次回はもっとTechblogらしいことを書きます。たぶん。
以上、takumin でした。